Easy Watermark – プラグインの導入と設定

Easy Watermark – プラグインの導入と設定

Easy Watermark – プラグインの導入と設定

写真にシグネチャを埋め込みたい場合に便利なプラグインを紹介します。

Easy Watermarkプラグイン

このプラグインを導入することによって、メディアに画像をアップロードする際に自動的にWatermarkを画像に追加することができるようになります。既にアップロード済みの画像に対してもここに追加することもできますし、一括処理で追加することもできます。

設定>Easy Watermark

以下の「General」、「Image」、「Text」タブで設定していきます。アップロード時に自動的に追加させる場合もアップロード後に個別もしくは一括で追加する場合もここでの設定が共通して反映されます。

General

Easy Watermark - 1

「Auto Watermark」にチェックを入れるとメディアにアップロード時に自動的にWartermarkを追加するようになります。

「Image Types」は追加する対象の画像のファイル形式を指定します。

「Backup」 にチェックを入れるとWatermarkを追加する前の画像をバックアップしておくことができます。Watermarkを追加した画像を元に戻すことがで きる反面、DBの使用量が倍になります。ある程度利用してみて問題なさそうなら、ローカルにオリジナル画像を取っておいてバックアップしないという選択も ありです。

「Image Sizes」は、Wordpressがメディアに画像をアップロードした際に裏でいくつかのサイズに変換したりプラグイン用の画像を追加したりしますが、 それぞれにWatermarkを追加するかどうか指定できます。DBの容量を無駄に使わないために、不要な画像サイズを作成しないように設定している場合 は、作成しているサイズだけにチェックすればよいです。

不要な画像サイズを作成させないようにするには、以下の「Disasble Resize」を参照ください。

EWWW Image OptimizerとImsanityで画像の圧縮率とサイズを最適化 - プラグインの導入と設定
ページの読み込み速度の改善には画像の圧縮と必要最小限のサイズにすることが重要です。ちなみに、WordPressは何も設定しないとオリジナ...

Easy Watermark - 2

「Watermark Type」では、Watermarkとして画像を追加するか、テキストを追加するか、両方追加するかを設定します。

「Jpeg Quality」はjpegファイルにWatermarkを追加する場合の品質を設定します。劣化させたくない場合は100に設定します。

「Date Format」、「Time Format」は、日時のフォーマットを指定します。

Easy Watermark - 3

「User Roles」では、Watermarkを追加できるユーザーを設定します。

Easy Watermark - 4

「Post Types」では、Watermarkを自動的に追加する投稿タイプを指定します。

Image

「Image」タブでは画像として追加するWatermarkを設定します。

Easy Watermark - 5

「Watermark Image」で、画像を選択すると以下の設定が可能になります。

Easy Watermark - 6

「Image Alignment」では、Watermarkを追加する大まかなエリアを指定します。さらに「Image Offset」で詳細な位置指定ができます。

「Scaling Mode」、「Scale」で、指定した画像を追加する際のサイズを設定できます。

「Opacity」は、透過率の指定です。

Text

「Text」タブで、テキストをWatermarkとして追加する場合に設定します。

Easy Watermark - 7

“Watermark Text”とあるテキストボックスに追加するテキストを記入します。

「Text Alignment」、「Text Offset」は画像の場合の設定と同様です。

Easy Watermark - 8

「Font」、「Text Color」、「Text Size」、「Text Angle」でテキストの見た目を指定します。

「Opacity」は画像の場合と同様です。

メディア>Easy Watermark

一括でWatermarkを追加したい場合は、以下のメディアメニューに追加される「Easy Watermark」をクリックして、「Easy Watermark Tools」画面に遷移します。

Easy Watermark - 9

Easy Watermark - 10

「Bulk Watermark」の下の「Start」ボタンをクリックすると一括でWatermarkを追加できます。バックアップの設定を有効にしている場合、「Restore original images」の下の「Restore」ボタンをクリックすると一括で元に戻すことができます。

個別にWatermarkを追加

メディアライブラリの画像に個別にWatermarkを追加することもできます。ライブラリから画像を選択して「メディアを編集」画面に遷移すると、右側に以下の「Add Watermark」ボタンがあります。ちなみに、”mark as watermarked”をクリックすると実際に追加することなくWatermarkを追加済みの扱いにできます。

Easy Watermark - 11

Related Posts